常日頃から優柔不断な性格なので、一人暮らしまでの葛藤にものすごく苦しんでる。こんなになるなんて想像もしてなかったから、一人暮らしが実現するのかも結構微妙な感じがする。

一人暮らしがいいのは最初だけ

友達にこんな話をすると、必ず「実家生活のほうが、お金も貯まるし、家事もやんなくていいし絶対いいよ。」と言われます。自分でもいいのは最初だけで、仕事で疲れてるのに洗濯や、掃除、食事の用意。全部自分でやらなきゃいけないことに嫌になるだろうし、一人暮らしの生活は気楽でいいかもしれないけれど、さびしくなって家に帰りたくなるかもしれないと思います。どんなことにも、良い点、悪い点どちらもあるということですけども。

一人暮らしは自分の事だけでいい

だから、自分の母が仕事をしながらも家事をきちんとこなしている事に、すごく感謝しますし、そんな姿を尊敬もしています。しかし、それと同時に普通にやっていることが、どうして自分にはそれが出来ないんだろうかと考えてもいる。一人暮らしは自分のことだけでいいのに、母は自分だけではなく家族の分まで世話しなきゃいけない。本当に大変だろうと感じる。それに比べたら今は自分のことだけ世話すればいいのだから、なんてことないはずなんだけど。

一人暮らしよりも先にやる事

とは言いつつも、実際やってみるのと考えるのではいろいろ違うことも多々あるでしょうし、ここでああでもないこうでもないと言ってもはじまらない。一人暮らしを始めることを考えるより、できることからやってみたいと決意する。親と関わりたくないとか、自分が弱いとか、一人暮らしはしたいけど面倒くさいから家事はやりたくないとか、自分に都合の悪いものから逃げずに、きちんと一歩ずつ大人になれるように努力すると、今この瞬間に決める。

Copyright 一人暮らしまでの葛藤 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します