常日頃から優柔不断な性格なので、一人暮らしまでの葛藤にものすごく苦しんでる。こんなになるなんて想像もしてなかったから、一人暮らしが実現するのかも結構微妙な感じがする。

一人暮らしを考え直すのも手

自分がどれだけ恵まれているか、それは失った後でしか分からないのかもしれません。手の中に沢山幸せを掴んでるのに、どうしてそれに気付かないんでしょうか。もしなくしてしまう前にそのことに気付くことが出来たなら、どれだけ楽だろうと思うけど、そう簡単にはいかない。たとえば、それが両親のありがたみであれば一人暮らしをして考え直すのもいいのかもしれない。しかしこのまま、当然のように親がいる環境に甘えてしまうのはやっぱりイヤだ。

一人暮らしをするだけで悩みすぎ

外から見れば一人暮らしをするっていうだけで、どうしてこんなに悩んでいるのか、と不思議に思うでしょう。こういう優柔不断な性格がイヤになるけど、これが自分だしきっとこれからも変わらないでしょう。グダグダ悩まずに、スパッと決断する方には憧れますけど。悩んで、悩んで、その結果成長するものだと私は思います。つまらないことかもしれませんが、私にとっては両親のこと、自分こと、じっくり考えるいい時間になりました。

一人暮らしで孤独を体験したい

私だけでは生きていけない。それは知っているけど、毎日の生活の中でそれを実感することはあまりないですよね。自分は誰かに支えられて生きているんだ、ということを知るために、孤独になってみることも必要だと思う。その方法が一人暮らしだけとは限らないけど、たまには家族や友達、まわりの助けを借りないように生活してみてもいいのかなと。まわりに人に甘えてばかりの私は、悩んだ結果そう思いました。最終的に答えは出ずにうやむやに。

Copyright 一人暮らしまでの葛藤 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します