常日頃から優柔不断な性格なので、一人暮らしまでの葛藤にものすごく苦しんでる。こんなになるなんて想像もしてなかったから、一人暮らしが実現するのかも結構微妙な感じがする。

一人暮らしまでの葛藤

24歳にもなって実家生活をしていると、さすがに問題もいろいろ出てくるもので。私が少しでも遅く帰ると「どこに行ってたの?」と心配してきたり、彼氏を家に遊びに連れてくると父が不機嫌になったり。どこの家でも同じなのかもしれませんが、最近そんな親に対して煩わしさを感じ距離を置きたくなってきました。洗濯や料理、家事をやらなくても良いという利点を捨てても、自由な一人暮らしをしたいというのが、今の正直な気持ちです。

一人暮らしをしてたから分かる

一人暮らし インテリア 実例を参考にテーマを決めて一人暮らしの部屋作りとインテリアコーディネートを楽しんで下さい。

以前、高校を卒業してすぐに家を出て一人暮らしをしていたことがあるから、なおさらこう思うのかもしれませんが。この歳になってまであれこれ言われるのも、さすがにつらい。「遠くにいてこそ、ありがたみがわかる」まさしくその通り。こんなこと言うと罰当たりな気もしますけど。子供はいつまでたっても子供のままなんでしょうか。それでも、少しは子離れしてほしいものです。それとも自分自身がまだ大人になれていないのでしょうか。

一人暮らしを逃げにしたくない

確かに、いまだに夢を追いかけている私は「大人」とは言えないでしょう。心配ばかりかけて、それなのに大人として見てほしいなんて、わがままを言っているただのガキんちょと変わりません。一生懸命育ててくれたのに嫌になったからと、一人暮らしに逃げるのは自分が弱いからでしょう。問題はそんなことではなく、きちんと向き合っていかなければ根本的な解決にはなりません。そうでなければ、また同じことを繰り返してしまい成長しないと思う。

Copyright 一人暮らしまでの葛藤 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します